顔リンパマッサージはむくみを取ったり、顔の新陳代謝を盛んにします

洗顔は肌をキレイにするだけではありません。
ほんの少しの工夫で、他の美容効果を出すことも出来ますのでご紹介しましょう。
基本として泡洗顔をしますので、肌を傷つけることはありません。
この理屈から洗顔をしながら顔リンパマッサージが出来ます。

まず、基本の洗顔方法を応用して、顔に泡を乗せたら1分間そのままにしておきます。
泡パックをすることで毛穴などの汚れを吸着して、スッキリと洗い上げる事が出来ます。
洗顔料にクレイ成分が入っていると、この効果が高くなります。
そして、パックが終わったら、泡を潰さない様にしてハート型に手を滑らせます。
目の下でハートを描く様に5回マッサージ、そして額まで含めた範囲でハートを描く様にして5回マッサージします。
後はテカリの気になる部分を洗ったら、すすぎましょう。
耳のあたりにすすぎ残しが出やすいので、丁寧にすすぐ様にして下さい。

顔リンパマッサージはむくみを取ったり、顔の新陳代謝を盛んにしますので、美肌作りにはオススメの方法です。
また、顔のリンパが流れると、全身のリンパが滞っているのも改善しますので高い効果が時間できます。
リンパには流れがあり、リンパ節に向かって動かすのがルールです。
顔のリンパは下から上へ、内側から外側へ流すものだと言われています。
肌はコンディションが整ってくると、自然治癒能力を高めてきますので、年齢肌のトラブルも改善しやすいのです。
肌荒れで悩んでいる人も、泡洗顔とマッサージのコンビ技で、かなり解消できていると美容の専門家も言っている程です。

泡洗顔でマッサージをする時は、肌タイプになっている洗顔料を選ぶ事をオススメします。
普通肌や敏感肌、乾燥肌で洗顔料に配合していた方が良い美容成分が異なります。
あまり長い時間をかけて洗顔すると、皮脂が失われやすいので、マッサージ回数も守って実践しましょう。
日本人はマッサージをする時に力を入れた方が効果も高いと考えますが、西洋的な考えではマッサージに力は必要ありません。
擦る程度の力がベストだとされていますね。

洗顔での顔リンパマッサージは良いのですが、クレンジングをつけている時は避けましょう。
メイクを落とすだけの洗浄力を持っているので、肌を傷めるものと考えて下さい。
マッサージを続ける事で、毛穴も小さくなりハリのある美肌を時間できる様になります。
ただし、洗顔後のスキンケアも大切なステップなので、タオルドライの後はすぐに化粧水をつける習慣をつけて下さい。

"