毛穴ケア向けにオススメの洗顔方法があります

毛穴ケア向けにオススメの洗顔方法があります。
基本の洗顔方法を守っても、洗顔後に毛穴を押すと白くニュルニュルしたものが出てきたことがありませんか?
柔らかい角栓が、毛穴の中にあるからです。
見た目にはメイクも落としてキレイになっていますが、毛穴の中には汚れが残っているのです。
表の毛穴は引き締まったとしても、中には汚れの溜まるスペースがあるため洗顔だけでキレイにするのは難しいと言われます。

そこで洗顔前に一手間を加えて、中の汚れも減らせるようにしましょう。
毛穴汚れを出そうと思ったら、一度毛穴を開かなくてはいけません。
水洗顔をしていては毛穴を開くことは出来ませんし、中の汚れを出すことも難しい
でしょう。
洗顔前にはホットタオルで5分間、お肌を温めてから洗顔を始めましょう。
電子レンジ500Wで1分半程度加熱するだけでもホットタオルが作れるので簡単です。
熱くなりすぎる可能性があるので、電子レンジによって温度が違うことを理解して扱いましょう。
また、電子レンジのニオイが気になる場合は、小さなポリ袋に濡れたタオルを入れて温めて下さい。

その後でぬるま湯洗顔をしてクレンジングをして下さい。
次に洗顔石けんや洗顔フォームをつけますが、ケア穴汚れや黒ずみを吸着しやすい泥成分を含有したものがオススメです。
他の毛穴ケア洗顔料も汚れ吸着力が高ければ、イチゴ鼻も改善しやすくなります。
泡が残らないようにキレイにすすいだら、スキンケアに移りましょう。

化粧水をつけたら、冷やしたタオルか保冷剤を使って、開いている毛穴を引き締めて下さい。
この段階でしておかないと、クリームや乳液の油分が、冷やすことでゴロゴロと固まり肌には良くない状態が出来上がるからです。
乾燥肌の人は、化粧水後にシートローションマスクを使うのではないでしょうか。
マスクを外してから肌を冷やして、毛穴をしっかり閉じて下さい。
この後に汚れが貯める予防にもなり、白ニキビも予防できるでしょう。

毛穴の中に残っている角栓を取り除くのに、毛穴パックを使用するのは避けましょう。
ムリに引きはがすことで肌も傷みますし、毛穴の角栓を出すことが出来ても、刺激が負担になって毛穴が余計に開いてしまうと言われています。
毛穴トラブルでは、あまり強引な方法を使うと、毛穴の周囲が角質化して、改善できなくなる可能性が高まります。

ご紹介した洗顔方法では、洗顔の一環として出来る方法なので安心して実践出来ます。